スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
反対のこと
三月はライオンのようにやってきますね、mand1です

近頃のお子様は小さい頃から個性を尊重され、自由にやることを奨励されていてなんとも羨ましい限りです。
私が子供だった頃などこれとは正反対で、全体的に躾が厳しく、窮屈でした。では近頃のお子様が個性的な自由人であるかといえば、群れに属したがったり、他に不寛容でだったりして、なんとも不可解です。

私が子供だった頃、肯定的な意味合いで”おかしな人”は多かったですね。当時はそれを”個性”とは呼ばず、”奇人”だとか”変人”と称しておりました。”はみ出し”が無いように教育は画一的で抑圧的でしたが、この”圧力”こそが個性的であることや自由を尊ぶ心を育むのだとしたら、なんとも皮肉なことですね。

清潔な住環境がアレルギー発症率を高くしているだとか、平和になればなるほど凶悪犯罪が増えるだとか、ようやく手に入れたものがまったく望まない結果をもたらしているのだとしたら、いったい我々はどこを目指していけばよいのか、ちょっとわからなくなってしまいますね。
[2009/03/20 23:04] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<OldMac再生 | ホーム | 今日は猫の日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/98-c3e2f5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。