スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
悲しいしらせ
飯島愛さんが亡くなられたと訊きました。

2002年新春かくし芸大会(フジテレビ)でテルミンを演奏したいとのことで、2001年の11月頃、たしか10日間ほどでしたかスタジオに通い、テルミンのレッスンをしました。
飲み込みの早い方ではないようでしたがとにかく根性があって、他のお仕事を終え深夜0時からレッスン開始、なんてことも多々ありましたが、疲れた顔ひとつ見せることはありませんでした。
広く人気があって活躍している人に共通して見られる良い意味での「ふつう」感が備わっており、場を和ませる雰囲気のある人でした。経歴やみせるキャラクターとは裏腹な、生真面目さというか、犠牲的精神のようなものさえ垣間見られ、この業界でやっていくには相当消耗しそうだなと案じたことを想い出しました。

「かくし芸」ですが、私も関わってはじめて知りましたが”やらせ”は一切なし。高得点を狙いたいからとビデオ収録を拒みリスキーなライブ演奏を選ばれました。収録当日、そばでみていて不憫になるくらい緊張で青ざめ震えていて、猛練習の末、一緒にはじめた真中瞳さんを凌ぐほどに上達したのにその実力を発揮できず、本番はあえなく玉砕でした。がっくり肩を落とす飯島さんの後ろ姿に、トレーナーとしての無力を感じ、テルミンで成功させてあげられなかった己の力不足を嘆きました。

ほんのわずかな関わりではありましたが飯島さんも私の弟子。少々おおげさにと思われるかもしれませんが、弟子に先立たれるのは辛いものです。聖なる夜に感傷的なmand1でした。ご冥福を心から祈り申し上げます。
[2008/12/24 21:30] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<よいお年を | ホーム | 「ダー」はロシア語で”はい”の意味です>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/88-0e611822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。