スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
退屈御免
神様不在、mand1です

私がまだ若く高校生だった頃、体育館などに詰め込まれ面白くもない”文化”に触れさせられる機会が年に一度あり、退屈したのを覚えています。およそ四半世紀を経て、よもや退屈の加害者の側に立つことになろうとは、当時の私も想像だにしなかったでしょう。

駅伝で名を馳せる某県立工業高校の文化祭でテルミンやマトリョミンを演奏することになりました。生徒さんのロックバンドとの共演もあったのですが、私が音楽を始めたのとちょうど同じ年頃の彼らとの共演は、まるで昔の自分とセッションしているような、なんだか不思議な感覚でした。当時は今と違いバンドをやることに対する世間の風当たりは強く、楽器や機材にも恵まれないなど環境は厳しかったのですが、それゆえバンドでの演奏は窮屈な世界から抜け出せる自由への扉のように感ぜられました。その新鮮な感覚が忘れられず、こうしていまだに音楽をやめられずにいるのかもしれません。

[2008/11/22 23:05] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<京都・神戸公演リハーサル | ホーム | テルミンと経済危機>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/83-15a1ee2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。