スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
求む、普通な人。
普通ってなんでしたっけ、mand1です

このテーマ、以前にも書いた記憶があります。
かつては日陰者の代名詞でもあったオタクも、いまやクールジャパンなどと囃し立てられる存在になりました。そしてこれからはヤンキーの時代だそうです。”ソフト・ヤンキー”は増殖を続け、テレビ番組、CMなどはもうジャックされているかの状況ですよね。二大勢力たるオタクとヤンキー。これら両極の人種以外の人って今どこにいるのでしょう?

中庸さという属性は、外圧により形づくられたものではないかと推察しています。言い方を変えれば”しつけ”という型(かた)にはめることで、中庸という形状が出来上がったのではないかと。特に田舎でオタク・ヤンキー傾向が強いのは、人口密度の低さからマナーや気遣いが尊重されなかったり、”みんながやっている”ことが規範だったりすることなど、地元志向の追い風もあって、ゆるいカルチャーがかつてなく支持されていることが背景にあるように考えています。

ヤンキーとオタク、両極の彼等は双方をそれぞれをどう思っているのでしょうかね。水と油のような関係も、心根は案外良く似ていて、意外と近親憎悪なのかもしれません。最後の一兵になるまで仁義なき闘いでも存分にやってもらって、静かな暮らしが再びもたらされるのを、密かに期待しています。

[2014/07/07 20:31] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ヤンキーのテルミン | ホーム | 我が愛しのClassic2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/239-16d29678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。