スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
アオバトは6月にやってくる
”青い鳥”はきっとアオバトだったのでしょう、mand1です

ほとんど姿を見せず、習性も謎にみちた鳥”アオバト”。弊社の所在する浜名湖畔は自然環境に恵まれ、多様な鳥類の観察ができることはこれまでにも述べました。
二年前(2010年)の6月、はじめてアオバトの鳴く声を耳にし、そのあまりにテルミン的な調べに驚愕したのを覚えています。以下は過去の拙ブログページからのリンクですが、アオバトの鳴く声を生録したものをお聞きいただけます。
https://soundcloud.com/masami_n/100618-aobato

昨年(2011年)もアオバトがやってきたのは6月でした。二年前も昨年も、アオバトの居る日はどちらも薄曇りで、雨雲がゆっくり近づいてきているような天気の日でした。

そして今日(2012/6/5)、絶好のアオバト日和ともいえる天気のもと、10羽弱からなるアオバトの群れが飛来してきました。以下はその写真です。

120605Oabato.jpg

アオバトは産卵期に海水を摂取する習性があるようですが、浜名湖は太平洋とつながっており淡水でないこともアオバトにとって良い条件なのでしょう。
こうして仕事をしている時も、またあのテルミン的な鳴き声を聴けないものかと、そわそわと落ち着きません。鳴きだしたならすぐにでも記録できるよう、録音機を手元においているのは言うまでもありません。子供の頃の生録魂が再燃しています。
[2012/06/05 11:37] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<多数決でやれば? | ホーム | 選択についての考察>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/217-aa0864aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。