スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
オルタナ考
小さな勝ちにこだわり大負けしていますね、mand1です

Aを好む者が集う場においてBが良いと言い、BにおいてはAもしくはB'が良いと言う人、いますよね。

親集団に身を置きながらも心は他の集団、もしくは子集団にあるといったところの積極的な表明であり、件の人たちが好んで用いる残酷な手法です。まことに不可解で、その心根は理解し難いです。親集団に”利”はあっても”義”はここにないと、あからさまな打算を見せつけることで親集団に復讐しているのかもしれません。もしくは「君たちはそんなもので喜んでいるけど、もっと良いものを知ってるぞ」と、見下す優越感を心の糧にしているのかもしれません。

ではなぜ彼等の心に反発の萌芽は絶えないのか。生来の勝ち気さや自己愛の強さ故なのでしょうが、そのルーツは何か。こんなことに考えを巡らすのは実に馬鹿げていてまったく時間の無駄ですが、件の方々のネガティブな存在感に思考は時に支配されていることを認めざるを得ません。

常に悪を必要とする厄介な善性。反骨とも異なるプロテストに駆られた行動様式で、免疫の暴走にも似た破壊志向を見るようです。その激しさと裏腹に、無表情で冷えた瞳をしているのが表面的な特徴ですが、物質的にも精神的にもケチだったりして、一体こういう人たちと付き合うにはどうしたら良いものか、思案に暮れています。
[2012/03/15 01:28] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<私の読み間違い | ホーム | 男のデパート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/211-6e637a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。