自動車の販売について
帽子を投げるチャップマンが恋しい、mand1です

日本の自動車のデザインは本当に不可解なことになってきていますが、コマーシャルも本当に謎だらけです。高額商品である自動車を、あんなCMでもって購入の衝動が起きるものでしょうか? BBCの車番組「Top Gear」は秀逸ですが、彼らの映像チームにCM制作を依頼したほうが良いのではと思うのは、私に日本人の感性が不足しているからかもしれません。

服飾のハイブランド店などでは”高級”イメージを付加価値として、それはうやうやしく接してれくますよね。純利益において自動車は薄利なのかもしれませんが、よくみかける自動車ディーラーの悪い意味における日常感や、セールスマンの”こなれ”感は、高額な商品を購入する場として、あまりに相応しくないと考えています。

私のような感性の持ち主はマイノリティーであり、購買層として相手にされていないのはわかるのですが、デパートも車のディーラーも、この不景気なご時世において、どうして悪しき習慣を断ち切ろうとしないのか不思議でならないのです。
[2012/02/19 14:18] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<男のデパート | ホーム | 帰国後の出来事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/209-453af36d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |