改革の行方
厳しく生きている人ほど穏やかで優しく、ゆるく生きるを信条としている人ほど険しく不寛容なのはどうしてでしょうか、mand1です

聞くところによるとストリートダンスが中学校で必修科目になるそうですね。えらい人の考えていることはいやはや、さっぱりわかりませんなあ。それにしても”改革”という名の迷走はいったいこの先、いつまで続けられるのでしょうかね。フォークダンスにも閉口しましたが、”ストリート”よりはマシだったかもしれません。
[2012/01/15 01:19] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<帰国後の出来事 | ホーム | 焼却に関する考察>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/207-bb44ec6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |