スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
発電について
テスラの再臨を望む、mand1です

東北大震災における原発事故で、電力をどうやって作り出すべきか、その手段についておおいに論じられていますね。過激な原発不要論から共生の道を探る議論まで、これほど電力の供給に関する意識が高まったこともかつてなかったと思います。
日本には10の電気事業者があり、それぞれ所管するエリアに電力を供給していますが、町や村、区など自治体が自ら発電を担ってみてはいかがでしょうか? それぞれ人口や事業所数等、需要量に応じた規模で発電施設を造ればよいでしょうし、地域の特性に合わせた(風力や地熱、波力など)手段で発電できるでしょう。税収の落ち込みの激しい過疎の村など、電力不足の自治体に売電し歳入を増すことが可能かもしれません。
なにより、メガ企業が一手に引き受けず発電を分散させることでリスク分散し、今回の原発事故がもたらした広範な計画停電などの厄介を回避できるかもしれません。
[2011/05/04 11:00] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<コミュニケーション考 | ホーム | ライオンにさよなら>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/189-42ebfbd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。