スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
真澄礼賛
山花か特選か、それが問題だ、mand1です

”暗い春になってしまいました。”

そんな書き出しで始まる「酒蔵たより」が、諏訪の銘酒”真澄”の蔵元・宮坂酒蔵から送られてきました。
蔵元宮坂氏によるこの便りですが、毎回なんとも銘文で、何度も繰り返し読んで、その筆に感服しています。

私は”真澄”のファンですが宮坂氏のことは知りません。でも、この文に触れるに、なんとなく人柄も想像できるような気がします。何気なく書いているようでもちょっとした言い回しや文体に、その人がもっとも欲していることが投影されたりするものですが、氏の文には自尊の気配がなく、それは”真澄”の酒としてのキャラクターにも通じているように思うのです。

ああ、真澄があれば今宵の鯵のたたきは一層美味しかったでしょうに…
[2011/04/25 20:16] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ライオンにさよなら | ホーム | ワン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/187-86f391cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。