スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
テレビ番組考2
大きな福助がやってきました。福は来るでしょうか、mand1です

中央とこの地方の新聞(正月号)を手に入れ、乱読するのを元旦の愉しみにしています。
日本経済の再生について、マツコデラックスさんや秋元康さんの意見が興味深かったですね。
お二人の考えに共通していたのは、日本は決して”すごく”なくて、”がむしゃらに”やらなければきっと立ちゆかなくなる、という点で、大いに共感できました。先達が築いた蓄財はもう食い尽くしてしまい、今はまさにゼロからの再スタートの時なのだと。

ところでまたまたテレビ番組についてですが、再放送や、いつまでも成功体験を引きずるかの再生産を一度止めてみてはいかがでしょうか? たしかに番組の放送は広告主あってのことですが、大晦日や元旦にもドラマやコメディ、はたまたスポーツの再放送を観るのは晴れの日においてあまりに後ろ向き、内向きでしらけます。毎回高視聴率を稼げるのは分かるのですが、同じメンバー、同じフォーマットの番組をこれまでも、そしてこれからも創り続けるの、止めてみてはどうでしょう? 

チャレンジャーであり改革者でもあった団塊世代は挑戦しなくなりました。若者も飼い慣らされていて、決して支配層たる彼らだけの責任とは言い難いのですが、番組やその制作手法を一度全部捨て、下請けや市場調査に頼らず、己の知恵を振り絞って一から創ってみませんか? テレビの影響力は今だ大きいのですから、政府の打つ政策などより、きっと底辺から日本を元気にしてくれると思うのです。
[2011/01/02 11:01] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Mable 2ndミニアルバム「Resonance 1」リリースしました | ホーム | テレビ番組考>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/174-36bd25f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。