スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2010ロシア旅行記1
ロシアで太ってきました、mand1です

6年ぶりにロシアへ行ってきました。
経済的な豊かさを手に入れ大きく様変わりしたところもあれば、美しい町並みや人情深さなどは昔のままでした。

美しいロシアのトイレの話です。お店やギャラリーなどを訪れた際、必要がなくてもトイレに行くようにしています。トイレにはあるじがもっとも大切にしていること、大げさに言えばその施設の本質が具現していると考えているからです。トイレは文化だ!
以前のロシアのトイレといえば、とある作家の旅行記にも書かれているような、用足しの緊迫すら萎えるほどの;おぞましさ;がイメージとしてあったのかもしれませんが、今回我々が訪れた、主に都市部のそれは、清潔で手入れの行き届いているものがほとんどでした。以下は赤の広場の真ん前にある;グム;百貨店にある男性用トイレ。



仕切りのない集団トイレ。こういう合理性もあるのだと、関心することしきり。さすがロシア人、発想が違いますね。

”その後”のための消臭スプレーが置いてあるトイレも、とくにカフェやレストランでは少なくなかったです。私が留学していた頃など、そんなもの置いたならばとたんに誰かが持ち去ってしまったことでしょう。



いきなりトイレの話ですみませんでした。

”マトリョミンお里帰りツアー”ではマトリョミンアンサンブル”Da”メンバーと共に、ロシア各地で4回のコンサート出演をし、どのコンサートも手応えがありました。ツアーのあれこれについては今後このブログで紹介して参ります。また、ダイジェスト版ではありますがインターネット配信型情報番組「Mandarin Electron TV」において、;マトリョミンお里帰りツアー;の様子を映像配信しておりますので、よろしければご覧ください。
[2010/10/06 22:50] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2010ロシア旅行記2 | ホーム | 音楽のようなもの>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/170-4d67c9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。