音楽のようなもの
ビジーコアラー、mand1です

長らく私は”理”派だったのですが、周囲のすすめもあり3年ほど前から”美”に転向しました。
もし宝くじが当たったなら、今の生活は一切変えないで、シャンプーを終生やってもらえる権利を得ようと考えています。

”美”でやってもらうシャンプーと頭皮マッサージの時間は、私にとってかけがえのない至福のひとときです。想像力が解き放たれ、実用的なのからあほなのまで、あれこれ考えを巡らすことのできる時間です。ご指名などしませんが、お気に入りのシャンプー師(?)はいます。その人が担当になればよいなと、いい歳して密かに念じたりしています。上手なシャンプーやマッサージは佳い音楽と似ていると思いませんか?ええ、本当にそう思うのです。強弱、緩急、繊細さとダイナミズムなど、佳いシャンプー・マッサージと佳い音楽は構成する要素が似ているだけでなく、ひととき心をどこかへ連れ去ってしまう力を有している点においても同じだと思うのです。
[2010/08/31 16:49] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2010ロシア旅行記1 | ホーム | 真澄の受難>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/169-817f976b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |