のだめ回想録2
今度は初日に”3”手に入れました、mand1です

(のだめ回想録1から続く)
もともと速弾きは得意な方ではないのですが、それにしても速すぎです。コンピューターで電子的に時間伸張させ、ゆっくりのテンポから練習してみます。すこしずつオリジナルのテンポに近づけていくのですが、105%くらいでどうしても思うように指が動かず、その先に進めません。こういう時は何十テイク録ったところで決してうまく行かないので、じっくり練習に時間を費やすことにしました。

Aira MitsukiさんのCDにテルミン演奏で参加した際もそうでしたが、録音は弊社スタジオで私自身が録音エンジニア、ディレクターも兼任し、一人きりでやります。スタジオとは名ばかりで、本当はただの事務所なのですが、夜になれば建物には誰もおらず、外は浜名湖と森に面しているだけで騒音源はありません。冷蔵庫を切れば耳が詰まるような静寂が得られます。響きぐあいもそこそこで演奏しやすく、なかなか良いスタジオなのです。
ところが「のだめ」の録音を始めたのは初秋の頃で、暑くもなく寒くもなく快適なのですが、建物の周りの雑木林に住む虫たちが、秋の夜長を鳴き通しているのです。もともと遮音性など何も考えて作られていない建物ですから、すぐそこに鈴虫がいるのではと錯覚するほど、よく聞こえます。昼間はどうかといえば虫は就寝中なのですが、建物内に労働意欲を増進させるようなBGMが常に鳴っているのです。このBGM、鳴り始めが朝の8:30。そして虫が鳴き止むのがだいたい6:00過ぎであることがわかりました。早朝の6時過ぎから8:30までの約2時間は静寂の時間がもたらされるのです。昼間にせっせと練習して、夜は早寝、朝は早起きして2時間のうちに録音をこなす日々がしばらく続くことになりました。(のだめ回想録3に続く)
[2010/04/03 21:04] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<のだめ回想録3 | ホーム | のだめ回想録1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/153-300b9a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |