スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
インフルエンザ
回鍋肉が好きなmand1です

いよいよフェーズ5に引き上げられ、世界的な大流行が懸念される豚インフルエンザですが、基本的な予防策が手洗い、うがい、そしてマスクでは少々頼りない印象です。知らぬ間に手についたウイルスを口にいれてしまうケースが多いようですから手洗いは実際効果があるのだと思います。でもそうであるならば外出時は手袋をするべきでは? また、マスクですが、ガスマスクでもしない限りウイルスは吸い込まれてしまうので、本当に気休めにしかならないのではと考えています。だって口と鼻は内部で減圧している吸気口ですから、口や鼻の周囲にウイルスが漂っていたなら、空気と共に口や鼻に吸い込まれてしまうでしょう。
私ならば口と鼻の近くに、口と鼻以上の減圧力(吸気力のある)のある装置の吸気口を置いておきます。想像するだけでもなんとも間抜けですが、より減圧された方に空気は流れますから、何もしない、もしくは通常のマスクなどするよりも遙かにウイルスを身体に取り込む確率、量は減ると思います。手に付いたウイルスを口に入れてしまう以外の問題は、完全に空気の流れを遮断してしまうか、気圧をコントロールするより他に手段はないのではないかと、素人ながら考えております。お家の中にもコンプレッサーを入れて、家の中の気圧を外よりわずかに高くしておけば、外部からのウイルス侵入も防げるはずですが、無理でしょうか?'
[2009/04/30 22:15] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<希望の星 | ホーム | タワーレコード渋谷店インストアライブ終わりました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thereminmasamin.blog12.fc2.com/tb.php/105-a0e71c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。