スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
"のぞみ"より速いのは?
100系個室が懐かしい、mand1です

NHK「ラジオロシア語講座・応用編」の生徒役を務めていた頃、新幹線最寄り駅"豊橋"から"東京"(始めた当時はまだ新幹線は品川に停まらなかった)、品川までのあいだ、新幹線こだま号で往復していました。ひかり号がほとんど停車しない駅の特権として、こだまグリーン回数券が安価で設定されており、好んでこれを使いました。
当時、東海道新幹線のこだま号は100系新幹線で運行されている便が多く、グリーン車には一人から四人まで個室が用意されていました。一人部屋にはちょっとした机もついていて、人目をはばからず辞書を広げ予習などできたのです。

ところでリニア線の完成を急いでいるようですが、そこに走る新幹線(超幹線?)の名前は何になるのでしょう?
"つばめ"とかにくらべ音速の"こだま"、光速の"ひかり"ってまさにケタ違いに、異次元的に速そうですね。良いネーミングだと思います。"のぞみ"はそれまでの速さをテーマとした系から外れていますね。
リニア線で走る車両の名前もきっと三文字から成るでしょう。ありがちなのは"きぼう"とかでしょうが、いっそのこと"たろう"にしてみてはどうでしょうか。
スポンサーサイト
[2011/05/31 23:13] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。