スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Trinity
何かを失うのは何かを得るためでしょうか、mand1です

Mandarin Electron社代表の竹内正実がテルミン演奏法習得を求めロシアに渡ったのが1993年。18年間に渡る演奏活動を通じ、電子楽器テルミンに関する様々なノウハウを得、思索を深めてきました。そのひとつの具現がマトリョミンですが、この春、本格的テルミンを発表するに至りました。
コンサートやレコーディングセッションでの演奏経験から得られた楽器としての特性の理解、移動や取り回し、ノイズ回避など、極めて具体的なノウハウを豊富に有するテルミン・スペシャリティーズを自負する弊社が自信を持って発表するのがMandarin Electron Theremin ”Trinity”です。レフ・テルミン、ロバート・モーグ。偉大なる先達の系譜を引き継ぐのはまさに我々の楽器であると、自信をもって宣言できます。

2/27に開催される大阪市立こども文化センターでのコンサートでお披露目し、4/2には横浜にて試奏会を予定しています。ご期待ください。

'
スポンサーサイト
[2011/02/25 23:16] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。