スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
レポート:マトリョミン温泉合宿in舘山寺 第二日目(2010/7/18)
あなたは”ぺ”派、それとも”U”派? mand1です

ちなみに私は”ぺ”派ですね。

普段けっこう早起きな私ですが、ホテルに午前2時前に戻ったあと、ちょっとした修理の仕事をこなしていたら3時半になってしまいました。このまま朝まで読書でもしてようかとも思ったがつかの間、知らぬ間に眠りに落ちていました。こういう時は二度寝ができない、ぎりぎりの時間に目覚ましをかけるに限りますね。
あれこれ余裕を鑑みて一時間半も前に目覚めたのですが、不覚にも二度寝して次に目覚めたのが集合時間の10分前。我々が遅刻してはしゃれにならぬと、鬼の形相で慌てて支度をし、ロビーに駆けつけました。
以前Mableで合宿をした際、間際の連絡でいけなかったのですが早朝ランニングを呼びかけたところ、参加者は1名でした。そんな経験もあるので参加者数はあまり期待せずにいたのですが、結構いらっしゃいました。10名ほどでしょうか。



朝から結構気温も上がり湿度もありますが、それでも朝の散歩は爽快です。40分ほど散策した後、ホテルに戻りました。ホテルを10時に発ち、録音会場のはまホールへチャーターバスで再び向かいます。



予約してある11時ちょうどにならないと鍵を渡してもらえないのですが、その時間を利用してオーナーのみなさんがマトリョミン・ドミノのようなことをされていました。私はこの場にいなかったのですが、きっとドミノ倒しやボーリングごっこはされていなかったと思います。



これからが今回の合宿のメインイベント、合奏録音です。34名が同時に演奏はせず、パートをさらに2~3に分けたグループ単位で録音していきます。伴奏はすでに録音されているので、この音をイヤホンでモニターしながら演奏するのですが、人数が多いこともあり、今回は伴奏音源をFMラジオ電波に乗せて飛ばし、演奏する人が個々FMチューナーで受信する方式をとりました。



「Over the Rainbow」、「ロシアメドレー」の順に録音しましたが、「Over the Rainbow」で細部にこだわりすぎ、結果時間が足りなくなって「ロシアメドレー」では各グループ録音は1テイクのみ、終盤はいよいよ時間が足りなくなって2グループ同時に録音せざるを得なくなりました。ほんと、時間管理があまくてみなさんにご迷惑をおかけしました。



浜松駅で解散し、怒濤の二日間の合宿は終了しました。準備前にはいろいろ不安もありましたが、やっぱり開催してよかったです。具体的にどういうものとは表現し難いのですが、個々それぞれに楽しみながらも共有する何かしらの場の雰囲気のようなものがあり、皆さんがそれを尊重していることがとてもうれしく感じられました。私にとってもそれは心地よく、マトリョミンがそんな場やコミュニティをつくる触媒のような役割を担っているのだとすれば、本当にこの楽器を創ってよかったなと思いました。



ご参加いただいた皆さん、お付き合いくださいましてまことにありがとうございました。またいつかこのようなイベントでご一緒できる日がくることを希望します。また、今回参加されなかった方も、機会があれば是非ご参加ください。
スポンサーサイト
[2010/07/22 21:31] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。